【起業支援金】令和3年度 公募 やまなし地域課題解決型起業支援金


Mt.Fujiイノベーションエンジンは、山梨県が実施する「地域課題解決型起業支援事業費補助金」の執行団体に採択されました。
2021年4月27日より「令和3年度 やまなし地域課題解決型起業支援金」の事業公募を行います。


----------

>概要

  • 対象は、山梨県の地域課題を解決するために、第1回公募開始日(=2021年4月27日)以降事業完了日(=2021年12月31日)までに「山梨県内で新しく起業(個人事業開業または法人設立)される方」または「Society5.0関連事業等の付加価値の高い産業分野での事業継承または第二創業を経て新たな事業を実施される方」です。
  • 現在山梨県に居住している、または事業完了日までに山梨県に居住する予定であることなど、応募条件があります。
  • 事業に必要な経費の一部として起業支援金を交付します。また、事業立ち上げに関する伴走支援(メンターとの面談等)を行うことで事業をサポートします。
  • 補助対象期間は交付決定日より2021年12月31日までです。
  • 補助率は1/2以内、補助限度額は2,000千円です。
  • 補助対象経費は人件費、店舗・事務所等賃借料、設備費、原材料費、旅費、知的財産権等関連経費、外注費、広報費などです。
  • 補助事業者には、山梨県が主催する起業創業イベント「Mt.Fujiイノベーションキャンプ」への参加を推奨致します。(参加任意、参加費は補助対象経費)
  • 詳しくは本ページ下部の「書類ダウンロード」からダウンロードいただける募集要領等をご確認ください。



>スケジュール

【公募受付期間】

2021年4月27日(火)〜5月28日(金)<当日書類必着>

【オンライン説明会】

2021年5月11日(火)18:30-19:30
Zoomを使用して、本事業についての説明会を行います。
お申込みをされた方に対してメールで招待URLをお送り致しますので、お持ちの端末からご参加ください。(招待URLを掲載したメールは前日の5月10日に送られます。)
→【お申込みはこちら】(5月9日〆切)

【オンライン個別相談会】

2021年5月17日(月)9:30-17:30受付
Zoomを使用し、1組20分程度で個別相談を受け付ます。

【2次審査】

2021年6月9日(水)10:00-終了未定
1次審査(書類審査)を通過した方には2次審査にお進みいただきます。
Zoomの画面共有機能を使用し、申請者本人による7分間以内のプレゼンテーションを行っていただきます。
原則的にオンラインでの審査会となりますが、安定した通信環境が用意できないなどの事情がある場合は会場(甲府市丸の内を予定)にお越しいただいてのプレゼンも可能です。

審査の結果は1週間以内にメールでご連絡をします。
それ以上経過してもメールが届かない場合はお電話でお問合せください。




>申請時の提出書類

  • 様式第1号 令和3年度やまなし地域課題解決型起業支援金 交付申請書
  • 別紙1-(1) 起業支援金に係る事業計画書
  • 別紙1-(2) 反社会的勢力でないことの誓約書
  • 別紙1-(3) 居住地に関する誓約書
  • 住民票 原本
  • 起業関係添付書類
  • 提出書類チェックシート
※詳しくは募集要領内「6 応募手続」の「(3)提出書類」の項目をご確認ください。


>書類ダウンロード

※「様式集」には申請時〜報告時に必要な様式が入っているので、事業報告時にもお使いください。

>Q&A

(1)すでに開業(開業届提出済み、法人設立済み)していますが、今回の対象になりますか?
→既に開業をされている方でも、既存事業とは異なる新たな事業のために起業(個人事業開業・法人設立)、事業承継または第二創業をされる場合は対象になります。

(2)会社設立や個人事業主の届出を行ったら補助事業は終了ですか?
→いいえ。本起業支援金の目的は、地域の課題を解決する社会的事業を実施することであるため、事業期間内に実際に事業を実施、または実施に向けた準備を行っていただく必要があります。

(3)事業は何件採択されますか?
→全部で10件程度の採択を予定しています。

(4)補助金を事業開始時に概算払いしてもらうことはできますか?
→いいえ、事前の概算払いは実施しておりません。事業終了後に完了検査を経た上で、精算払い致します。

(5)今年度は全部で何回公募がありますか?来年度も公募をしますか?
→採択数が上限に達し次第公募を終了致しますので、回数は定めておりません。来年度の公募の有無は未定です。

(6)「事業承継」と「第二創業」の定義を教えてください。
→本事業では以下のように定義致します。
「事業承継」:代表者の交代を伴い、新たな事業※へ取り組むこと。
「第二創業」:同一法人または個人事業主が、既存事業とは異なる新たな事業※へ取り組むこと。
※「新たな事業」は、日本標準産業分類の小分類において、既存事業と新たな事業がそれぞれ異なった業種(小分類)であることが必要です。


>お問合せ先

一般社団法人Mt.Fujiイノベーションエンジン
所在地:甲府市丸の内1-16-13 ヤマサビル4F
Web:http://www.sterra.jp/
Phone:080-3176-3153(平日9:30-12:00, 13:00-17:30受付)
E-mail:下記アドレスまでお送りください。