【募集】やまなし地域課題解決型起業支援金の第1回募集について


このたびMt.Fujiイノベーションエンジンは、山梨県が実施する「地域課題解決型起業支援事業費補助金」の執行団体に採択され、令和元年6月3日より「やまなし地域課題解決型起業支援金」の第1回募集を行います。

※第2回募集は令和元年9月頃を予定しています。
※6月11日(火)の18:30より甲府中心街で本起業支援金についての説明会を開催します。詳しくはこちら


*6月12日 「書類ダウンロード」に「補助対象経費の詳細」を追加。
*6月9日 「Q&A」に3件追記。
*6月5日 「募集期間」に追記。「Q&A」の項目を設置。

----------

>概要

  • 山梨県の地域課題を解決するために、新しく起業(個人事業開業または法人設立)する方が対象です。
  • 現在山梨県に居住している、または別途定める期限までに山梨県に居住する予定であることなど、応募条件があります。
  • 起業に必要な経費の一部として起業支援金を交付します。また、事業立ち上げに関する伴走支援(メンターの派遣等)を行うことで起業を全力でサポートします。
  • 補助対象期間は交付決定日より令和2年1月31日まで。
  • 補助率は1/2以内、補助限度額は2,000千円。
  • 補助対象経費は人件費、店舗・事務所等賃借料、知的財産権等関連経費、外注費、広報費 etc...
  • 詳しくは「やまなし地域課題解決型起業支援金 第1回募集要領」をダウンロードしてご確認ください。

>募集期間

令和元年6月3日(月)〜6月26日(水)※郵送必着

書類審査を通過された場合は7月12日(金)に面接審査(プレゼン5分、質疑応答10分)がございますので予め日程をご調整ください。
書類審査の結果通知は7月上旬を予定しております。


>申請時の提出書類

  • 様式第1号 令和元年度やまなし地域課題解決型起業支援金 交付申請書
  • 別紙1-(1) 起業支援金に係る事業計画書
  • 別紙1-(2) 反社会的勢力でないことの誓約書
  • 別紙1-(3) 居住地に関する誓約書
  • 住民票
  • 起業関係添付書類
※詳しくは募集要領の「4 応募手続」の「(3)提出書類」の項目をご確認ください。


>書類ダウンロード



>Q&A

(1)すでに開業(開業届提出済み、法人設立済み)していますが、今回の対象になりますか?
→既に開業をされている方でも、既存事業とは異なる新たな事業のために個人事業開業または法人設立をされる場合は対象になります。

(2)募集要領の「2 起業支援金の概要」にスケジュールとして「イノベーションキャンプ」が組み込まれていますが、これは何ですか?
→起業・創業を応援する県事業のイベントです。ビジネスをより発展させるためにご参加を推奨するものであり、必須ではありません。参加の有無が起業支援金交付の審査に影響することもありません。(参考:Mt.Fujiイノベーションキャンプウェブサイト

(3)会社設立や個人事業主の届出を行ったら補助事業は終了ですか?
→いいえ。本起業支援金の目的は、地域の課題を解決する社会的事業を実施することであるため、事業期間内に実際に事業を実施、または実施に向けた準備を行っていただく必要があります。

(4)事業採択に当たって倍率はありますか?
→いいえ。応募数や事業内容に応じて採択するため倍率の設定はありませんが、第1回募集で5件程度、第2回募集で5件程度の採択を想定しています。

(5)補助金を事業開始時に概算払してもらうことはできますか?
→いいえ。概算払は実施しておりません。事業終了後に完了検査を経た上で、精算払によりお支払いします。


>お問い合せ先

「やまなし地域課題解決型起業支援金」事務局
一般社団法人Mt.Fujiイノベーションエンジン
所在地:甲府市丸の内1-16-13 ヤマサビル4F
Web:http://www.sterra.jp/
Phone:080-3176-3153(平日9:30-12:00, 13:00-17:30受付)
E-mail:下記アドレスまでお送りください。