ピッチ登壇者募集について

Mt.Fujiイノベーションエンジンでは、起業・創業にフォーカスしたテーマを取り扱い、セミナーや勉強会を行うイベント「Mt.Fujiイノベーションサロン」を毎月開催しております。

その中でビジネスピッチを行うにあたり、登壇者を募集致します。
毎月、3組程度の登壇者枠を設けておりますので、ご関心のある方は下記をご確認の上、お問い合せください。
メールフォームはこちら。



ピッチを行うメリット

イノベーションサロンにお越しくださる県内外の企業、金融機関、支援機関に対してご自身の事業のPRを行うことができます。
ピッチ後にはネットワーキング懇親会も企画しておりますので、PRに加え、事業推進のためのパートナー探しなどにお役立ていただいております。


ピッチ実施日時

イノベーションサロンは基本的に15:00開会、ピッチのパートは17:00頃より行います。(例外の場合もございます。)
持ち時間は1チームにつき10分です。別途質疑応答の時間は設けておりませんので、その後のネットワーキング懇親会等で情報交換いただくことをおすすめ致します。
※日程は変更になる場合があります。


ピッチ参加について

【費用】
無料(イベント参加費、懇親会参加費が有料の場合は別途頂戴致します)

【発表形式】
・持ち時間10分
・スクリーン、プロジェクター、VGA端子、HDMI端子あり(Macのアダプターはご持参ください)
・ご自分のPCを繋いでご発表ください

【申込み方法】
下記の必要事項を本文にご記入の上、メールにてお申し込みください。
----------
1.氏名
2.所属
3.発表テーマ(仮タイトル可)
4.登壇希望のイベント日時(イベント予定表はこちら
5.当日の連絡先電話番号
----------




FAQ

>ピッチとは?

一般的には「営業」や「売り込み」と訳され、スタートアップの世界では、企業や支援者(投資家など)に対する短いプレゼンテーションの意味で使われます。ポイントは、

(1)アイディアが新しいものであること。
(2)解決したい課題、その解決策、ターゲット、見込み客数や収益、チーム構成、今後の計画を明示すること。
(3)専門用語は極力使わないこと。
(4)短時間で相手の心を掴むことを意識すること。細かいことは後で説明しましょう。

参考リンク:ピッチとプレゼンの意味の違いと使い分け方【ビジネス用語】

>発表形式は?

持ち時間は10分です。スクリーン、プロジェクター、VGA端子、HDMI端子をご用意しておりますので、ご自身のPCをお持ち込みの上、発表をお願い致します。PC持ち込みが難しい場合は事務局までご相談ください。

>配付資料の取り扱いは?

こちらで印刷は行いませんので、特にご用意されたい場合はお持ち込みをお願い致します。プレゼン資料のレジュメに限らず、発表される関連事業のPR資料等も配布いただいて問題ございません。

>会場はどこ? 

基本的には当団体が運営する「インキュベーションセンターSTERRA Yamanashi」を会場としておりますが、イベントにより他会場になる場合もございます。
STERRA Yamanashiアクセス